はてなブログ『赤一色』で更新のおしらせをしています

29日ワクワク登校の嵐ファン必見!スマホでSONGSリアタイできます

29日ワクワク登校の嵐ファン必見!スマホでSONGSリアタイできます

29日のワクワク学校に登校する方は、「『SONGS』間に合うかな?」と心配していませんか?

  • レコーダーをネットに接続して
  • どこでもDIGA(アプリ)を使えば

出先でリアタイできます!

手順もバッチリ説明があるので、簡単にできます。

しかも、無料

いますぐ一緒に準備しましょう。

必須:自分のレコーダーが対応しているかを確認しよう

自分のレコーダーが対応しているかは対応機器一覧(Panasonicの公式ページ)で必ず確認しましょう。

どこでもDIGA 対応機器の見方
対応機器一覧の見るポイント

リアタイに必要なのは「放送中の番組を視聴」です。

「放送中の番組を視聴」が『●』ならOKです。

必要なもの

  • スマホ
  • レコーダー
  • ルーター
  • LANケーブル無線LAN対応のレコーダーなら不要

有線LANのレコーダーの場合

  • ルーター
  • LANケーブル

無線LAN対応のレコーダーの場合

  • ルーター

「有線と無線、どっちが対応してるのかわからない」という方は、『レコーダーの型番 無線LAN対応』でググりましょう

すると、Panasonicの詳細(スペック)のページが出てくるので、それを開いて確認します。

無線LANが対応していない場合は、LANケーブルを買いましょう

注意点は2つ。

  • 『ストレートケーブル』と書かれているもの
  • 長さを測ってから

売ってるLANケーブルは大体ストレートですが、買う前に一応確認してください。

Amazonとか、家電量販店とかで売ってます。

Amazonで売れ筋1位のケーブルを貼っておきます。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル

そして、長さにも注意。

ルーターからレコーダーまでの長さを測ってから買ってください。

ケーブルの長さがカツカツすぎると、場所を移動させるのもビビりながらになっちゃいます。

(それ私が体験済み)

長けりゃ長いで邪魔なので、ちゃんと測ってから買ってください。

流れ

すべて無料でできます。(有料版にしなくてOK)

  1. 本体:DIGAをネットワークにつなげる
  2. 本体:DIGAをネットワークに接続
  3. スマホ:スマホの無線LAN(Wi-Fi)設定をする(要はレコーダーと同じルーターにつなげるだけ)
  4. スマホ:アプリをダウンロードして起動する
  5. スマホ:Club Panasonicに登録する
  6. スマホ:つなげる機器を登録する

対応機器 | 外からどこでもスマホで視聴(リモート視聴) | テレビ ビエラ | Panasonicより引用(一部改変)

こんな流れで作業します。

公式がすごくわかりやすく説明しているので、そちらをご覧ください。

スマホにつなげる機器を登録したら、また戻ってきてください。

ここから先は

  • アプリの操作
  • チューナーの空きがないとエラーが出たときの対応

を解説していきます。

アプリの操作(スマホでリアタイのやり方)

アプリの「つなげる機器を登録する」が終わってからの話になります。

どこでもDIGA リアルタイム視聴のやり方

アプリを開いたら左下の「番組表」をタップ。

どこでもDIGA リアルタイム視聴のやり方
  1. 観たい番組を長押し
  2. いますぐ視聴をタップ。

これだけです。

チューナーの空きがないときの対応は『減らす』

どこでもDIGA空きチューナー不足

このエラーは、レコーダー内臓のチューナー不足で起こります。

チューナーの数はレコーダーによって違います。

このエラーが出たときの対応は『減らす』しかありません。

  • 録画している番組を減らす(録画を停止)
  • TVとスマホ両方で観ている場合は、片方とじる

その他どこでもDIGAでできること

リアタイ以外にも、できることがたくさんあります。

  • タイトル変更
  • 録画を予約
  • 録画番組の視聴
  • 録画番組の削除

どこでもDIGAは、外出先で録画した番組を観たり、録画を忘れたときに予約できます。

どこでもDIGAを使えば、「あの番組予約し忘れて出てきちゃった」というときも大丈夫。

モバイルデータ通信でも、Wi-Fiでも使えます

余談ですが、『キーワード登録』はDiMORAを使っています。

さっきつくった『Club Panasonic』のアカウントがあれば、無料で使えます。

スマホで『キーワード登録』を設定したい場合は、『デスクトップ用表示』でPC表示にするとできます。

どこでもDIGAとDiMORAで機能が被っていないのは、キーワード登録くらいです。

DiMORAは、「パワーアップした録画環境を整える」イメージで使うといい感じです。

まとめ

  • どこでもDIGAを使えば、外出先でもリアタイできる
  • 課金はしなくてOK
  • 外出先で録画予約・録画した番組を観られる

どこでもDIGAを使うだけで、録画予約し忘れても大丈夫。

もちろん、リアタイもできます。

安心してライブ・イベントに集中できますね。