はてなブログ『赤一色』で更新のおしらせをしています

【108円で神仕様】ジャニオタのダビングディスク収納術

ジャニオタ ダビングディスク収納術

ダビングしたディスクを「1枚しか入らない付属のケース」に収納していませんか?

1枚しか入らないケースに入れている方は、10枚収納ケース』を使うだけで、便利になります。

メリットは、この3つ。

  • 収納スペースが半分
  • ナンバリングの手間が1/10
  • ケースとディスク迷子&とっ散らかりを防止

108円でできる収納術をご紹介します。

流れ

ダビング後のディスクケース収納分岐

ダビング後、残り容量のあるものは1枚収納ケースに。

容量が満タン(or もう1番組は入らない)なら、10枚収納ケースに入れます。

10枚収納のディスクケースにするメリット

デメリットが思いつきませんが、メリットはこの3つ。

  • 収納スペースが半分
  • ナンバリングの手間が1/10
  • ケースとディスク迷子&とっ散らかりを防止

収納スペースが半分

ダビングディスク収納スペース半分

『1枚収納のケース5枚 = 10枚収納のケース1枚』です。

単純に収納スペースが半分になります。

これで、安心してダビングできます。

ナンバリングの手間が1/10

1枚収納のケースだと、すべてにナンバリングが必要。

10枚収納のケースなら、そのケースだけにナンバリングすればOKです。

つまり手間が1/10。

管理しやすいのに、手間は減るという神仕様です。

ケースとディスク迷子&とっ散らかりを防止

「あのトークが観たい!」と思ってディスクを再生したのに、そのうち「あのゲストの回も観たい!」となること、よくありませんか?

そうすると、『ケースを開ける → ディスクを取り出して……』という作業の繰り返しになります。

そのうち、ケースとディスクの中身が対応していないものが、発生します。

並行して「これはどこに返したらいいディスクなの?」問題も起こります。

10枚収納のケースなら、ケースが1/10の量になるので、迷子もとっ散らかりも防止できます。

どの100均にも大体あります

  • ダイソー
  • ワッツ
  • セリア

私が確認したのはこの3つの100均です。

大体どの100均でも遭遇できます。

置いてあるコーナーは、電気小物です。

スマホケースやイヤホンの近くにあります。

ダイソー10枚収納ケース
ダイソーVer.

買うときに確認すべきポイント

買うときには、上下の部分がズレていないことを確認してください。

袋の上からでも、ズレていればわかります。

10枚収納ケース 買うときの注意点

たまにズレているものもあるので、そこだけ注意です。

年間ランニングコストは65円(レギュラー1番組あたり)

  • 使用ディスク BD-R DL(=50GB)
  • 年に6枚ダビングディスクが生成される
  • 10枚収納ディスクケースは108円

108÷10=10.8円(ディスク1枚あたりのディスクケースの値段)

10.8円×6枚=64.8≒65円(上の答え×年間6枚のディスクを使用)

えっ、安くない?(今はじめて計算した)

65円で快適なディスク管理ができるってことか。

まとめ:メリットしかない

  • 収納スペースが半分に
  • ナンバリングの手間は1/10
  • 管理しやすい

10枚収納ディスクケースを使うのは、メリットしかありません。

100均で買えるので、ランニングコストも気にしなくていいレベルです。

実はダビングディスクだけではなくて、シングルやアルバム、ライブDVD(Blu-ray)も10枚収納ディスクケースがオススメです。

シングルを10枚収納ケースに移す
シングルをディスクケースにまとめる

簡単 & 108円なので、まずはやってみてください。

ディスクケースとあわせて、ディスク管理をラク&便利にしたい方には、ディスク管理をラクにしよう!ジャニオタ編集・ダビング術をオススメします。