はてなブログ『赤一色』で更新のおしらせをしています

【2年レビュー】ジャニオタがUQ mobileにしたら。使い心地そのまま『1,817円』

ジャニオタがUQ mobileにしたら

ジャニオタだって格安SIMにできるんです。

格安SIMのUQ mobileを使いはじめて2年経ちますが、今まで通りジャニオタやってます。

毎月スマホ代をいくら払っていますか?

私は1,817円です。

格安SIMに変更するだけで、5,000円〜7,000円余裕ができます。

格安SIM歴2年のジャニオタが、実際に使ってみた印象や変更する前に気になっていたことをまとめてみました。

au → UQ mobile 不便なことはゼロ

まず、UQ mobileに変えてみて、困ったことはありませんでした。

格安SIMで運用をはじめるときに心配だったことは、ジャニオタ的に不便がないかでした。

UQ mobileに変更して2年あまりが経ちますが、今までどおりジャニオタできています。

プランとUQ mobileを選んだ理由

契約プランとUQ mobileを選んだ理由について、さらっと解説。

プランは『データ高速+音声通話プラン』

私が選んだ契約プランは『データ高速 + 音声通話プラン』です。

  • 月々1,817円(+通話料)
  • データ通信量は月3GB(翌月まで繰越可能 = 最大利用可能量6GB)
1,817円の内訳はこんな感じ。
(月額基本料金 1,680円 + ユニバーサル使用料 2円 + 通話料)
上記に消費税をプラス。

今はデータ高速プラン(月980円 +税)を使っています。
ただ、ちょっと個性的なプランなので、万人にオススメはできません。(不満があってプラン変更したわけではなく、実験したくなったので変更しました)

私がUQ mobileを選んだ理由

  • au回線の格安SIM
  • 通信速度が安定して高速

私が契約したのは、2017年4月。

しかも使っているのは、iPhone 6。

iPhone 6は、SIMロック解除(auで買ったスマホをSIMフリーに変身すること)ができないので、auに対応した格安SIMでないといけません。

その当時、au回線の格安SIMは mineoかUQ mobile の実質二択でした。

どちらにするかと考えたときに、mineoよりも180円ほど高いけど、通信速度がキャリアと同じくらいと知り、UQ mobileを選びました。

ちなみに、今はじめて格安SIMを選ぶとしても、UQ mobileを選びます。

笑っちゃうくらい安定して速いUQ mobileをみんなにオススメしたい。

ジャニオタ的なQ&A

まずは、ジャニオタが気になるであろうことに答えてみました。(ジャニーズwebとか、ファンクラブとか)

実際の変更作業は、ジャニオタが格安SIMに乗り換える前に、必ずするべき4つのことにまとめてあります。

そちらに手順まで書いてあるので、ここではサラッとQ&Aします。

  • ここに書いていないことだけど、聞きたいことがある
  • 身近に格安SIM使っているジャニオタがいないから、相談に乗ってほしい

という方は、Twitter(@janiota_hack)に送っていただければ、お答えしますので、送ってください。(というか教えたい属性の人なので、答えさせてください)

私の格安SIMスペックはこんな感じ。

2017年4月〜 UQ mobile『データ高速 + 音声通話プラン』契約(要は音声SIM)

2018年9月〜 プランをデータ高速に変更(若干変態プラン。ほぼ趣味)

関係ありませんが、検索大好き・人に聞かれると教えたくなっちゃうオタク体質なので、声をかけてみてください。

Twitterやってないよ!という方は、お問い合わせフォームでもOKです。

(お問い合わせフォームとかカッコよく言ってますが、ただの質問コーナーですので、ゆるりと送ってください)

ジャニーズwebって見れてる? → Yes

ステージの引き継ぎもバッチリできます。

(ステージとは:継続特典のこと。バックナンバーが最初より多く読めるようになる)

auで契約していたときは、ジャニーズwebの支払いをキャリア決済にしていました。

格安SIMに変えるとキャリア決済が使えなくなるので、変更しましょう。

キャリア決済 → クレジットカード決済に変更しました。

ファンクラブはこれまで通り? → Yes

こちらも問題なく。

ファンクラブの登録アドレスをキャリアメールで登録していたので、Gmailに変更しました。

過去のファンクラブメールって移動できるの? → Yes

ちょこっと作業が必要ですが、無事に移動できます。

ジャニーズ関連のメールアドレスはGmailにしておくと、ラベルをつけたり自動振り分けができたりと、なにかと便利です。

これらの解説はジャニオタが格安SIMに乗り換える前に、必ずするべき4つのことでバッチリしていますので、チラッと目を通していただければ。

一般的なQ&A

ここからは、一般的&関係ある人が多いであろうQ&A。

わからないことがある・相談に乗ってほしいという方は、Twitter(@janiota_hack)まで。

Twitterやってないよ!という方は、お問い合わせフォームでもOKです。

(お問い合わせフォームとかカッコよく言ってますが、ただの質問コーナーですので、ゆるりと送ってください)

今使っている電話番号を使いたいけど、できる?

できます。

今の電話番号を変更せずに使いたい場合、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)という作業をする必要があります。

格安SIMを契約するときに、3,240円払えば今の番号をそのまま使えます

いろいろなところで登録している電話番号をわざわざ変更するのは面倒なので、3,240円払ってラクをしちゃうのがオススメです。

私はMNPしなかったのですが、面倒だったので、3,240円課金すればよかったと心の底から思いました。

あと格安SIMは下4ケタを指定できないので、こだわりある人はMNPをお忘れなく。

乗り換えるときに使えない期間があるって聞いたけど。

使えない期間は、ありません。

格安SIMは、自分で開通させる(といってもめちゃめちゃ簡単)ため、すぐ使えるようになります。

今使っている電話番号を引き継ぐ場合、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)という作業をする必要があります。

私の母のスマホを格安SIMにするときにMNPをしましたが、すぐに使えるようになりました。

どのキャリアが使えるの?

au・docomo・SoftBank。

どれを使っていても、対応している格安SIMはあります。

iPhone 6s以降の方はSIMロック解除がオススメ

SIMフリーのスマホに変身させられます。(公式で対応しています)

私はiPhone 6のため、SIMロック解除ができないので、au回線のUQ mobileを契約中。

キャリアメールアドレスが使えなくなるけど、困ったことはないの?

むしろ、どうしてもキャリアメールでないといけないことってありますか?

私はUQ mobileに変えたときに、すべてのメールアドレスをGmailに変更しましたが、困ったことはありません。

Gmailのほうが便利なことはたくさんあります。

  • PC・タブレットからも操作できる
  • 機種変更するときに作業が必要ない
  • 自動振り分けなど、キャリアメールよりもきめ細やかな対応ができる

Gmailにしておけば間違いないです。

LINEは今まで通り使える?

LINEも今のまま使えます。

ただ、LINEモバイル・ワイモバイル以外の格安SIMは年齢認証ができない = ID検索が使えません。

どうしてもID検索を使いたい人は、LINEモバイル or ワイモバイルを選びましょう。

まとめ:格安SIMに変更すると、公式写真31〜43枚分

格安SIMに変更しても、ジャニオタ的に問題なく暮らせることをどうしても伝えたくて、この記事を書きました。

なかなかジャニオタライフに影響が出ないか心配で、格安SIMにできないという方もいらっしゃるのかなと思いましたので、そんな方に届いていると嬉しいです。

スマホ代は、月7,000円〜9,000円が多いのかな?

それが格安SIMにすると、5,000円〜7,000円くらいお財布に余裕ができます。

その分で、

  • 公式写真を大人買い(31〜43枚追加できる)
  • 雑誌を多めにレジへ(5〜7冊多く買える)
  • イベントに向けて美意識を向上させる(デパコス買えるかな)

と、より豊かなジャニオタライフになるかと思います。

良きジャニオタライフを!